福岡県福岡市の廃棄物処理専門業者、株式会社サンダストケミカルです。 廃棄物・不用品・粗大ゴミ回収サービ等、廃棄物管理の総合サポート。

ご相談内容
少量を廃棄したい

回収時間のご指定がなければ巡回車両にてリーズナブルなお値段で対応させていただきます。また、営業時間内なら弊社工場にお持込いただくこともできます。お持込の場合は事前にお電話にてご連絡ください。

例えば福岡市東区のAさんの場合・・・

  1. 引越しでいらなくなったデスクと本棚と小物類を廃棄したい。
  2. 廃棄物は1辺が1mの立方体(1m3)で納まる程度。
  3. 時間はいつでもいいので安く済ませたい。
0
このページのトップへ
定期的に廃棄したい

定期的な廃棄の場合、脱着式コンテナやフレキシブルコンテナの設置をお勧めします。1ヶ月に1回以上の回収が発生すればコンテナの使用料もいただきません。また、面倒なマニフェスト伝票の集計や報告書の作成、電子マニフェスト導入のアシストなど、何でもご相談ください。

例えばB社様の場合・・・

  1. 事業所から出る廃棄物を定期的に取りに来てほしい。
  2. 月に出る廃棄物は10m3程度。マニフェストの管理もしてほしい。
  3. 運搬コストを抑えたいので2週間に1回程度の回収で済ませたい。

サンダストケミカルからのご提案

  1. 巡回車両のエリア内なら週に1回の回収でもコストがかからない場合があります。
  2. 敷地の広さが十分で性状が安定した廃棄物なら8m3コンテナで月に1回の回収のほうがよりコストを下げられます。
  3. マニフェスト伝票の作成・発行から行政への提出書類作成まで、当社にご相談ください。
このページのトップへ
廃棄コストを下げたい

サンダストケミカルからのご提案

  1. 私たちはコストのかかるリサイクルはご提案しません。
    リサイクルは健全な経済活動があってこそ推進されるものと考えます。
    私たちが自社工場で日々行っている実利のある分別作業、このノウハウを皆さんにご提案します。
【ご提案の流れ】
廃棄物=コストです。まずは廃棄されているものを確認し、分別によってコストカットできるものがないかチェックします。同時に廃棄量を把握しますSTEP1 廃棄内容を確認します。
分別可能品に関して処分先・売却先を洗い出し、新たなコストを算出します。同時に分別・運搬方法も検討します。STEP2 分別処分を検討します。
具体的な分別作業の手順と保管場所、管理方法を検討します。STEP3 分別と管理の手順を検討します。
STEP4 最終決定を頂いて運用開始です。
このページのトップへ
資源として売却したい

廃棄物の中には資源として売却できるものもあります。当社ではあらゆる資源物について売却ルートを確保しております。ご相談いただければ当社スタッフがお伺いし、廃棄内容をチェックして最善の方法を御提案します。

例えば、こんなものが売却可能です

  1. 流通拠点や店舗から発生するダンボール類
  2. 工場から発生するプラスチック形成くず
  3. 大型機械類
  4. パソコン本体や基盤類
  5. レントゲンフィルム

※少量の場合は運搬コストがかかることがあります。

このページのトップへ
作業がともなう場合

重量物搬出や解体作業がともなう場合もおまかせください。廃棄物の専門業者だからこそ低コストが実現できます。
当社では店舗・住居などの解体作業や冷設等の重量物据付・撤去などをご依頼いただくことが多々あります。費用がかさんでお悩みの場合はぜひ一度ご相談ください。

工事実績例

  1. 百貨店(福岡市中央区)
  2. ホテル(福岡市博多区)
  3. 銀行(福岡市東区)
  4. コンビニエンスストア(九州一円)
このページのトップへ
Copylighit (C) 2008 Sundust Chemical Co.ltd. All Lighit Reserved.